04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-12-15 (Sun)
ども、優月です。

中央展、来てくださった方はありがとうございました٩꒰*´◒`*꒱۶

今年も無事終了しました。


それでね、片付けまで時間があったから、
同じ東京都美術館でやっていた
「ターナー展」を見てきました!!

水彩と油彩、共に、
淡い色づかいの中に豪快さや哀愁などが表現されていて、
見ていて、とても感動しました。

海を描いた作品が多いのですが、
穏やかだったり荒々しかったり、波の表現が魅力的で作品に引き込まれました。

空のグラデーション、雲の描き方も好きだなぁ。


個人的に、「うおおお…」と思って作品名を確認したのは、

「レグルス」
中央から差す光が美しい!

「ヴァティカンから望むローマ、ラ・フォルナリーナを伴って回廊装飾のための絵を準備するラファエロ」

タイトル長いw
優月さんが夏休みに丁度、調べて興味を持ったラファエロさんがいます。
ラファエロさんの表情が可愛くてwww
背景のローマの景色も素敵。


「海の惨事」
波が荒々しくて荒々しくて、とにかく凄い_(:3 」∠)_

「戦争、流刑者とカサ貝」
1番最後の部屋にあったんだけど、1番ハッと息を呑んだー。
それまでの作品は、淡い色づかいなんだけど、
この作品と隣に展示されていた「平和-水葬」は
「戦争~」は赤、「平和~」は黒
の色がハッキリ描かれているのです。
特にこの作品は中央にナポレオンがいて、
周りには血を思い浮かばせるくらいに赤色がががが、、、
空からの光と合わさって綺麗だった。。

ポストカードやググって出てきた作品より、
赤色が目立ってたと思うんだけどなぁ。


土産。



ターナーの影響をうけた、モネの作品展も
西洋美術館の方でやっているので見に行きたいと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
スポンサーサイト
| 美術 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する