04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-06-03 (Wed)
ども、優月です。
もう6月!もう1年の半分!!
…色々やりたいのに時が過ぎるのが早すぎる…(T . T)


さて、5月31日の日曜日、
六本木の国立新美術館の企画展、
ルーヴル美術館展 を観に行ってきましたよヾ(●´∀`●)

去年、ニュースを見てから、
行きたい!って思ってたの。
6月1日まで国立新美術館で展示してました…
…行きたかった割にはギリギリ(^_^;)

想像はついてたのよ…
絶対混む、って。

んで、午前中に行ってみたら、
チケットを買う場所に行列ができてるのが、
少し離れた正門からもう見えてるの。

あ、ヤバイって思った(*_*)

30分くらい並んでチケット購入、
そのあと、美術館入り口まで20分並んで待って、
美術館入ってから、企画展の入り口まで40分くらい並んで、
ようやく観れた…

チケット購入場所と、美術館入り口までは外…ですからね。
めちゃくちゃ日差し強いし暑かった!

まぁ日曜でしかも明日で終わりって時に行くので、
覚悟は出来ていましたけど、、。


今回のルーヴル展、最大の見所は、
フェルメールの「天文学者」!
フェルメールは、あの、「真珠の耳飾りの少女」を描いた方ですよ!?
(題名わからなくても絵を見れば多分わかる)

やっぱり、1番の見所なので、
「天文学者」のスペースが1番広かった。
美しいですね。
ずっと観ていられる。
ルーヴル美術館以外では、滅多に観られませんから!超貴重!
ルーヴル美術館に渡るまでの経路もすごいんですよ。

他にも、ルーヴル美術館に所蔵されている
たくさんの作品を観ることができました。
ほとんどが風俗画で、
その時の時代の日常生活がうかがえる作品ばかりでした。

立ち止まってじっくり観ていた作品の
感想も書きたいけど、長くなるから割愛>_<!


じっくり観ていた作品は、
だいたいポストカードになってました。


だいぶ賑わってて、
普通にペチャクチャ喋っている人とかいたけど、
マナー違反だからね>_<!キヲツケテネ!
あと、スマホいじりながら観てる人は何なんだろ…(´-﹏-`;)


観れて良かった!
リフレッシュ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
良いアイデアが思いつきそうです。

| 美術 | COM(0) | | TB(0) | |
2014-03-09 (Sun)
ども、優月です。

金曜は卒業式でした。後輩の私は出席しなかったんですが。

お世話になった先輩に「おめでとうございます!」ってメールをしたら、
「ありがとぉぉぉおお!!!嬉泣泣泣」
と喜んでもらえたみたいです。
私には今のところ後輩がいないのでね、、、



土曜日は上野の国立西洋美術館でやっている、
モネ展に行ってきました。

神奈川にあるポーラ美術館とのコラボで、
私の好きな画家のモネの一生を追いながら、
モネと、モネと関わりのある芸術家の作品が展示してありました。

セザンヌ、ルノワール、ピカソ、
ゴッホ、ロダン、シスレー、スーラ、、、
印象派を中心とした私の好きな画家や有名な芸術家の作品ばかりでした。


モネの作品はその時その時に合わせて
描き方が全く違うんだね。

淡く優しいほんわかした作品だったり、激しく荒々しく、力強い、うねるような描き方の作品だったり。

代表作に「睡蓮」という作品が2つあるのですが、
それがまさに上記に書いたとおりの対照的な作品なのです。
面白かった!!!


土産


欲しいポストカードがほとんど売り切れてたんだよぉぉお!!!
凄い人の数だったもんな、、残念。


……悔しかったけど、お昼は上野駅で
美味しいハヤシライス食べたんで元気出ました。

1人で色々ブラブラして良い気分転換になりました。

作るぞー!曲!

| 美術 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-22 (Sun)
ども、優月です。

任天音3の特設サイトが出来ましたので、バナーを貼らせていただきました。
素晴らしいアレンジばかりで
参加させていただけるのが光栄すぎて震えるばかりです。
来週にも、このことについて書きますが、、、
皆様、よろしくお願い致します。



先週はターナー展を見に行きましたが、
今日はゴッホなどの印象派の画家達の作品展を見に行ってきました✌('ω')✌

六本木にある国立新美術館に行ってきたんだけど、
行くまでにビル風が凄まじくて体が吹き飛ばされそうだったよw


オランダのクレラー=ミュラー美術館を始めとする、
印象派の画家の、点描を取り入れた作品をたっくさん見たんだけど、
海を表現するのにも、1人1人違ったタッチや使う色で
画家達の性格や感情が出ていて面白かったです!

やっぱり、ゴッホ目当てで見に行ったんだけど、
その他にも鮮やかで繊細で素晴らしい作品だらけでじ~っくり堪能しました。
モネもあったのです!
いやー疲れたw

めちゃくちゃ細かい点描や、
筆の置いた大きさが見事に揃っていたり、1列に綺麗に並んでいたり、
「うへぇー細けェ」と思う作品もありましたが、、、

……ゴッホの狂ったような力強い大胆なタッチが好きですなぁ。
私も大胆にシュバシュバ描くのが好きなタイプだから、見ていてスカッとしますw


土産



ポストカードにする作品って誰が決めてんのかなぁ。。。
モンドリアンの「グリッドのあるコンポジション5」とか
リュスの「鋳鉄工場」とかとか
欲しかったのにー(T ^ T)


うぬ、クロード・モネ展は来年になりそうですな。
| 美術 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-15 (Sun)
ども、優月です。

中央展、来てくださった方はありがとうございました٩꒰*´◒`*꒱۶

今年も無事終了しました。


それでね、片付けまで時間があったから、
同じ東京都美術館でやっていた
「ターナー展」を見てきました!!

水彩と油彩、共に、
淡い色づかいの中に豪快さや哀愁などが表現されていて、
見ていて、とても感動しました。

海を描いた作品が多いのですが、
穏やかだったり荒々しかったり、波の表現が魅力的で作品に引き込まれました。

空のグラデーション、雲の描き方も好きだなぁ。


個人的に、「うおおお…」と思って作品名を確認したのは、

「レグルス」
中央から差す光が美しい!

「ヴァティカンから望むローマ、ラ・フォルナリーナを伴って回廊装飾のための絵を準備するラファエロ」

タイトル長いw
優月さんが夏休みに丁度、調べて興味を持ったラファエロさんがいます。
ラファエロさんの表情が可愛くてwww
背景のローマの景色も素敵。


「海の惨事」
波が荒々しくて荒々しくて、とにかく凄い_(:3 」∠)_

「戦争、流刑者とカサ貝」
1番最後の部屋にあったんだけど、1番ハッと息を呑んだー。
それまでの作品は、淡い色づかいなんだけど、
この作品と隣に展示されていた「平和-水葬」は
「戦争~」は赤、「平和~」は黒
の色がハッキリ描かれているのです。
特にこの作品は中央にナポレオンがいて、
周りには血を思い浮かばせるくらいに赤色がががが、、、
空からの光と合わさって綺麗だった。。

ポストカードやググって出てきた作品より、
赤色が目立ってたと思うんだけどなぁ。


土産。



ターナーの影響をうけた、モネの作品展も
西洋美術館の方でやっているので見に行きたいと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
| 美術 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-07 (Sat)
ども、優月です。
毎回そうなんだけど、
期末考査期間中に限って何かにハマるよね。


さて、今年も中央展の季節がやってきました。

上野の東京都美術館にて、
12月13~15日に東京都の高校生の作品展が行われます。

入場・観覧無料なので、是非お越し下さいませ。

場所とか詳しくはググったら出てくるよ。


もちろん、優月さんの作品もどこかにあります。
来年は受験生で描けないかもしれないので、
今年は頑張って魂込めて描いたつもりです。
美術に力入れてる高校に比べたらショボいと思うけどw


よろしくお願い致します。
| 美術 | COM(0) | | TB(0) | |